スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電製品アドバイザーとは



家電製品アドバイザーは、(財)家電製品協会が実施している、民間資格です。





■流通関係の販売営業系業務に従事する方及び消費者からの各種相談を受ける業務に従事する方を主な対象とした資格。




1,販売実務知識、接客マナー及びコミュニケーション力を持っている。

2,対象品目の基本動作原理、仕組み、上手な使い方、安全な使い方、禁止事項などに関する知識があり、分かり易く説明できる。

3,設置、接続、セットアップ、調整等に関する基礎的な技術知識及びソフト業務知識があり、適切なアドバイスができる。

4,不具合発生時の一次対応ができる。 また、故障と間違われ易い事象について、製品故障か使用方法の不適切か、ある程度の切り分けができる。

5,電気安全に関する基礎知識及び関連する法規の基礎知識があり、適切な運用ができる。

6,家電リサイクル法容器包装リサイクル法の主旨と廃家電受付業務処理手順を理解し、実践できる。



資格試験の内容




■家電製品アドバイザーAV情報家電試験



AV情報家電の「商品知識・取扱」及び「CS・法規」の2科目。
「商品知識・取扱」では、AV情報家電製品の商品知識・取扱いの理解度を問います。
「CS・法規」では、CSに関する知識及び関連する法規類の基本的知識の理解度を問います。
「CS・法規」は(生活家電)試験と共通科目になっています。


○主な家電商品
・テレビ受信機
・地上デジタル
・ディスプレイ
・デジタルビデオカメラ
・プロジェクタ
・デジタルスチルカメラ
・DVD/HDDレコーダー
・BS/CSチューナ
・ビデオプリンタ
・システムステレオ
・ポータブルオーディオプレイヤー
・ラジオ受信機
・AVシステム(シアタ)
・電話機
・携帯電話・PHS
・ファクシミリ
・パソコン周辺機器
・記録メディア
・モバイルツール
・電池
・インターフェース
・接続端子
・その他関連機器







■家電製品アドバイザー生活家電試験



生活家電の「商品知識・取扱」及び「CS・法規」の2科目。
「商品知識・取扱」では、生活家電製品の商品知識・取扱いの理解度を問います。
「CS・法規」では、CSに関する知識及び関連する法規類の基本的知識の理解度を問います。
「CS・法規」は(AV情報家電)試験と共通科目になっています。


○主な家電商品
・電気冷蔵庫
・食器洗い乾燥機
・電子レンジ
・電子ジャー炊飯器
・ジャーポット
・IHクッキングヒーター
・洗濯機
・衣類乾燥機
・家庭用生ごみ処理機
・ふとん乾燥機
・アイロン
・掃除機
・空気清浄機
・換気扇
・浴室暖房換気扇
・温水洗浄便座
・照明機器
・太陽光発電システム
・エコキュート
・電気カーペット
・電気毛布
・電気こたつ
・加湿器
・エアコン
・扇風機
・除湿機
・電池
・電源
・火災警報器
・その他関連機器





■共通の家電製品アドバイザーCS法規試験




<家電製品アドバイザー試験、CSに関する知識>



・CS総論
CSの概念、CSと経営、CSの基本、高齢化社会のCS、デジタルネット社会のCS、接客
マナーの基本

・購入前のCSポイント
CSの目的、お客様とのコミュニケーション、情報提供と暮らし提案、店頭への誘引と展示・イベント

・販売時のCSポイント
分かりやすい商品説明、お客様に安心・納得していただくために必要なもの、戦略的販売活動

・購入決定後のCSポイント
配達、設置・接続、取扱説明、保証書、延長保証制度、クレームへの対応

・不具合発生時のCSポイント
即日訪問、インフォームド・コンセント、事前見積り、料金・日数の明示、修理・保証に関する一般知識、接客マナー

・地上デジタル放送の、販売、施工、使いこなしに伴うCSポイント
地上デジタル放送と受信・施工関連知識、商談時の対応

・廃家電引取り時のCSポイント
廃家電引取りの仕組み説明と啓発、省エネ・省資源へのアドバイス




<家電製品アドバイザー試験、法規に関する知識>



・消費者保護に関連する法規の概要
消費者保護基本法、独禁法、景表法、公正競争規約、取引に関する民法、製造物責任法(PL法)、特定商取引に関する法律、消費者契約法、消費税総額表示方式、個人情報保護法、著作権法、家庭用品品質表示法 他


・省エネ・環境に関連する法規の概要
資源有効利用促進法、電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示(J-Moss)、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)、エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)、省エネラベリング制度、多段階評価制度、省エネ製品普及推進優良店 他


・製品安全に関連する法規の概要
電気工事士法、電気工事業法、電気用品安全法、消費生活用製品安全法、高圧ガス保安法、消防法及び火災予防条例、電波法、表示図記号 他


家電製品アドバイザー資格試験審査基準はこちら

http://www.aeha.or.jp/nintei/sinsa3.html



家電ひとこと、では家電製品アドバイザー資格試験取得を目指している方を、応援しています。
























コメントの投稿

非公開コメント

 
 
 
 
 
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング 家電オンライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。