スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加湿器いろいろ

加湿器のスチームファン式

水が水蒸気になるときにミネラルが水あかとなって蒸発皿に残留します。

そのままにしておくと、加湿量が、低下してしまいます。

水あかの付いたトレイ内部を洗ったり、クリーニングフィルターを月1回程度、交換しなくてはいけません。




加湿器の超音波式

過熱による蒸発ではないので、水に含まれるカルシウム分もミネラル分も、

そのまま放出されます。

水槽内のこまめな水の交換は絶対です。

「超音波」だからといって、カビの胞子を分解して雑菌を死滅したりはしません。




加湿器のハイブリッド式


部屋の湿度が低い時は温風気化加湿で加湿量を増やし、

部屋の湿度が設定値に近づくと、自動的にヒーターを切って、送風気化加湿になります。

加湿量を調節しながら運転するので、電気代は節約できます。


家電はいいね、ほなまたね。







コメントの投稿

非公開コメント

 
 
 
 
 
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング 家電オンライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。